トップページ(今日これ!)-->パソコンを選ぶ-->自宅用ノートパソコンのおすすめ 2018(スタンダードノートの比較)

自宅用ノートパソコンのおすすめ 2018(スタンダードノートの比較)

2018年、自宅で使うためのノートパソコンを紹介します。ディスプレイサイズは15.6インチ前後のパソコンを対象にしています。今は、家電量販店で買えるパソコンと、メーカーのホームページから買える直販モデルと、2つの購入ルートがありますが、性能や容量を、自分の好みに合わせて、パーツを選択できる直販モデルが、便利さと価格面で、利用価値の高さを感じます。

ここでは直販モデルと量販店モデルを、雑誌のページ風に紹介してゆきます。
(持ち運び用ノートパソコンは、持ち運びノートパソコンのおすすめ 2018で紹介中です)


◇10~15万円コース◇自宅ノート15.6型◇ダイレクトモデル
現在価格
新世代4コアCPUを搭載
2017年10月モデル

NEC LAVIE Direct NS(S) (ダイレクトモデル)

リーズナブルに高性能

15.6インチのスタンダードノートのNEC LAVIE Direct NS(S)。このノートパソコンの大きな魅力は、2コアから4コアへと改良された、新型CPUを搭載していることです。「NEC Direct NS(S)」は、このCPUを搭載することによって、リーズナブルで高性能なノートパソコンになっています。

 

ビジネスに、趣味に

インテルの新CPUは、前世代のi5/i7と比べて、ビジネスアプリ、ネットなどの体感速度に、それほどの変化はありませんが、動画編集や画像処理では打って変わって、強さをみせるでしょう。多数のコアを同時に駆使するクリエイティブ系の処理に向いています。そのため、動画編集のような、重い処理をこなす、頼もしい1台になっています。

SSDを搭載可能

このノートPCは、カスタマイズ時に SSDを搭載できるモデルです。ハードディスク、SSHDも選択することができます。SSDは高速で、快適さが違うので、是非とも搭載したいのですが、容量は256GBのみ。自宅でメインノートとしてデータをたくさん保存すると、容量が不足になると思うので、容量が大きい、SSHDやハードディスクの選択と悩むところです。今回は、アプリやウィンドウズの起動速度などを優先して、SSD 256GBを選択しています。写真の保存が多いという方は、ハードディスクを選択します。

尚、上位モデルの「NEC Direct NEXT」では、SSDとハードディスクの両方を搭載できます。魅力のデュアルドライブ構成が可能です。

スペック表

NEC LAVIE Direct NS(S) (一例)
CPU Core i5-8250U (4コア8スレッド 1.6GHz/3.4GHz) (4コアCPU、パワーあり)
メモリ8GB (大抵はこれで足りる)
ストレージSSD 256GB(容量が足りないなら、ハードディスクも選択肢)
液晶15.6インチ(16:9) IPS 光沢 フルHD対応
重さ約2.4Kg
サイズ385.6(W) × 258(D) × 22.6(H)mm
バッテリー約5.4時間(JEITA 2.0)
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (オプションで選択可)
ソフトウェア標準ソフトウェアパックとミニマムソフトウェアパックがあり。
保証期間1年間
その他○DVDスーパーマルチドライブ搭載, USB 3.0 ×3, Bluetooth 4.1,無線LAN
価格 (割引クーポン使用後 )

CPU(頭脳)選択のポイント

CPUは、最新8世代プロセッサの「i5-8250U」と「i7-8550U」の4コア8スレッドCPUから選択します。右グラフの性能比較を見てほしいのですが、両CPUの性能差は、それほどないため、i5-8250Uの選択でも良いと思います。(グラフは、実機のベンチマークデータではありませんが、おおよその目安として参考に。)

また、メモリは8GBあれば、巨大なファイルを開かない限り、十分な容量です。

 

  

コネクタ、キーボードなど

コネクタなどUSB関係の端子は、USB 3.0 が3つあり、USB Type-Cは搭載されていません。そのほか、HDMI端子があります。キーボードには、デスクトップ級の、キー間隔18.7㎜、押下げ1.7㎜の設計で、打ちやすさを追求したキーボードです。

旧モデルと上位モデル有り

夏に発売された、旧モデルのNEC LAVIE Direct NS(S) 2017夏モデル
デュアルドライブが搭載可能な上位モデルNEC LAVIE Direct NEXTがあります。

カラーリング

エクストラホワイト スターリーブラック シャンパンゴールド
エクストラホワイト
スターリーブラック
シャンパンゴールド
直販キャンペーン情報
  •  ナイトセールで割引率が大 (毎日夜9時~翌朝7時)
  •  購入特典 無料4点セット ◇エレコム USB3.0メモリ32GB◇セキュリティソフト「PC Matic」◇OAタップ◇マウスパッド

販売先 (NEC LAVIE Direct NS(S))


◇自宅用15.6型◇ダイレクトモデル
現在価格
メタリックブルー 4コアノート
2017年10月モデル

富士通 LIFEBOOK WA3/B3 (ダイレクトモデル)

パワー&良デザイン

美しいメタリックブルーに、4コアの頭脳を搭載した、15.6型のノートPCです。液晶ディスプレイの縁の部分が薄く作られ、本体の小型化を果たしました。新世代CPUの飛躍的なパワーの上昇と、本体の優れたデザインが際立つ、魅力のパソコンです。

 

コンパクトさに磨きをかける

ディスプレイの縁を狭くすることで(狭額縁,ナローベゼルと呼びます)、スマートに見えることと、ノートPCの横幅が2センチほど短くなっています。従来の15.6型ノートパソコンは、横幅が38センチほどあって、かなりの存在感でしたが、横幅を縮小することに成功しています。

搭載のCPUは4コア

今まで、メインストリームノートは2コアのCPUを搭載していましたが、技術の進歩で4コア化の時代が到来し、ついに4コアのCPUが標準となりました。この「富士通 LIFEBOOK WA3/B3」では、さっそく4コアCPUを搭載し、性能アップが図られています。RAWを現像するときに、動画編集の時に、1ランク,2ランク上のパワーを発揮してくれるでしょう。

指紋センサーはメタリックブルーのみに搭載

i7を搭載したモデルでは、本体色に、メタリックブルーを選ぶことができます。カッコいい色ですね。メタリックブルー選択時には、指紋センサーが標準で搭載され、上位機種にふさわしい機能と便利さを提供してくれます。指紋センサーは、右パームレスト近辺で使用するタイプです。

富士通 LIFEBOOK WA3/B3 指紋センサー

スペック表

富士通 LIFEBOOK WA3/B3 (一例)
CPU Core i7-8550U (4コア8スレッド 1.8GHz/4.0GHz) (強力4コアのCPU)
メモリ8GB (標準的な容量)
ストレージSSD 128GB + ハードディスク 1TB(デュアル構成)
液晶15.6インチ(16:9) フルHD対応
重さ約2.3kg
サイズ361(W) × 244(D) × 27.1(H)mm
バッテリー約7.5時間(JEITA 2.0)
形態タッチパネルなし
指紋認証機能メタリックブルーを選択時のみ有り
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (オプションで選択可)
ソフトウェア「筆ぐるめ 24」「PaintShop Pro X9 for FUJITSU」「PowerDirector 15 for FUJITSU」「ATOK 2017」など付属
保証期間3年間 (標準3年保証)
その他○DVDスーパーマルチドライブ○USB 3.1(Gen1) Type-C ×1, USB3.0 ×2 (1ポートはパワーオフ充電機能付き),USB 2.0 ×1 ○Bluetooth 4.1,無線LAN
価格 (割引クーポン使用後 )

3年保証付きで安心を手に

いざというときに頼りになる3年保証が、標準で付いてきます。安心のサポートが3年間も受けられます。

レビュー記事あり

「LIFEBOOK WA3/B3」を実際に使ってみると、使い勝手、デザインともに洗練されていました。詳しい内容は「レビュー 富士通 LIFEBOOK WA3/B3の実力を見る」をご覧ください。

カスタマイズの仕方について

この「LIFEBOOK WA3/B3」で選択できるCPU(頭脳)は3種類あります。旧世代のi3-7130Uは、ビジネスやネットを重視したい人に、i5-8250Uやi7-8550Uは、アプリの動作速度を快適にしたいときや、写真加工や動画編集を重視する人向きです。(グラフは実機によるデータではありません。)

富士通 LIFEBOOK WA3/B3 ベンチマーク

このベンチマークでは、i5-8250Uとi7-8550Uの性能差はあまりないという結果です。メタリックブルーを選択したい場合や、上位のCPUが欲しいという場合に、i7-8550Uを選択するとよいと思います。また、動画編集重視の方は、このベンチマークではわからないので、動画エンコード速度のベンチマークも参照したいところです(ここでは示していません)。

 

メモリの容量は、現在8GBが主流ですが、ビジネス、ネットなどの利用なら4GBでも問題ありません。

ストレージには、SSDとハードディスクがあって、ウィンドウズとアプリを入れるストレージを、SSDにすることで、快適にノートパソコンを使うことができます。思うことですが今では、ハードディスクのだけの運用は避けたいところです。なぜなら、Windows10は、度重なるアップデートにより、だんだんと遅くなってゆくからです。SSDの場合は、メモリタイプで高速に動作するため、速度が低下してもそれほど気にならないのです。

このモデルでは、SSDとハードディスクのデュアル搭載ができるようになっています。「データの保存はハードディスクに」という使い方をします。「SSD 128GB + HDD 1TB」「SSD 256GB + HDD 1TB」の選択ができ、大きなアプリを多くインストールする方は「SSD 256GB + HDD 1TB」の選択が良です。

学割で買うとお得

富士通WEB MARTでは、大学生向けに、学割を使って購入することができます。お得なので大学生向けおすすめノートパソコンiconを要チェックです。

カラーリング

写真は、i7選択時の外観です。i5選択時の外観とは少し違っています。

メタリックブルー プレミアムホワイト ガーネットレッド
ブライトブラック
メタリックブルー
プレミアムホワイト
ガーネットレッド
ブライトブラック
直販キャンペーン情報
  •  3年保証が無料で付く
  •  シークレットクーポン[UAZ217LSJ]を使うと、いつもより割引率アップで購入できる。(購入画面で入力します)(2018年7月25日 14時まで)

販売先 (富士通 LIFEBOOK WA3/B3)


◇5~10万円コース◇15.6インチノート◇直販モデル
現在価格
リーズナブルな15.6ノート
2017年夏モデル

NEC LAVIE Direct NS(B) (直販モデル)

標準構成をお手頃に

2017年夏に発売された、この「LAVIE Direct NS(B)」は、価格がリーズナブルなモデル。でも、性能が低いのかと思えば、実は違っています。低価格なPentiumを選択しても、CPUも進化して性能が向上したので、1ランク上「Core i3-7100U」に匹敵する力を持っています。そのため、低価格でも標準性能を持つモデルに生まれ変わりました。

性能、スペック、重さについて

「LAVIE Direct NS(B)」のCPUは2種類から選択可能。実用面から「Pentium 4415U」の選択が肝心な点となります。「Celeron 3865U」は進歩していても、まだまだ実用的な性能から離れています。低性能でも価格を抑えたいという人向けのCPUです。 性能は下のグラフに示しました。2つのCPUを差を、見ることができます。

CPUベンチマーク CINEBENCH R15 Celeron 3865U Pentium 4415U Core i3-7100U

ハードディスクの容量は一番少ないのが500GBで、容量アップで1TBや、SSHD 1TBも選択可能です。

DVDスーパーマルチドライブかブルーレイドライブを選択できるので、パソコンでブルーレイを見たり、データを保存したいというときには、ブルーレイドライブが重宝します。

スペック表

NEC LAVIE Direct NS(B) (一例)
CPU Pentium 4415U(2C/4T 2.3GHz) (低価格CPUなのに標準性能の範囲。進化した模様)
メモリ4GB (普通の容量、8GBへのアップも)
HDD500GB (HDDタイプは、写真、動画などの保存に向く)
液晶15.6インチ(16:9) 光沢 1366×768
重さ約2.4kg
サイズ385.6(W) × 258(D) × 22.6(H)mm
バッテリー約6.0時間(JEITA 2.0) (標準的です)
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有償で選択可)
ソフトウェアミニマムソフトウェアパック (標準ソフトウェアパックは+2000)
保証期間1年間 (延長保証で安心)
その他○光学ドライブDVDスーパーマルチ○USB 3.0×3
価格
( ナイトセールクーポン割引後 )

ソフトウェアパックについて

NEC パソコンの魅力の一つとして、実用ソフトが+2000円で手に入れることが出来ること。カスタマイズの時に「標準ソフトウェアパック」を選択することで、さまざまな実用ソフトスイートが手にできます。例えば、「CyberLink PowerDVD」、「筆ぐるめ 24」、「PaintShop Pro X8」などがあります。

旧モデルもあり

2017年春に発売された旧モデルもまだ販売されています。LAVIE Direct NS(e)はこちら。

シャンパンゴールド エクストラホワイト スターリーブラック
シャンパンゴールド
エクストラホワイト
スターリーブラック
直販キャンペーン情報
  •  ナイトセールで買うと大きく割引 (毎日夜9時~翌朝7時)
  •  購入特典 無料4点セット ◇エレコム USB3.0メモリ32GB◇セキュリティソフト「PC Matic」◇OAタップ◇マウスパッド

販売先 (NEC LAVIE Direct NS(B))


◇自宅ノート15.6型◇ダイレクトモデル
現在価格
リーズナブル&高性能なダイナブック
2018年4月発売

東芝 dynabook AZ35/G (ダイレクトモデル)

SSD搭載の15.6型ノート

15.6型のディスプレイを搭載する、自宅やオフィス用のノートパソコンです。ビジネスアプリから動画編集まで頼りになる4コアCPUを搭載していることと、ハードディスクよりも高速なSSDを搭載しているのが大きな特徴で、さらに、リーズナブルな価格で提供されているモデルです。

ディスプレイはフルHDに非対応なパネルを採用していますが、コストダウンを図りながらも、4コアCPUとSSDのパワーを堪能できるという魅力のダイナブックです。

SSDの力について

パソコンを使っていて、ハードディスクのアクセス音が長く続いて「遅い」と思うことはよくあることですが、SSDというドライブ搭載のパソコンでは、この「遅さ」がとても緩和されています。

SSDはメモリに情報を記録するしくみで、ハードディスクのように円盤を回転させて記録する方法とは違うので、機械的動作によるロスタイムが無いので高速なのです。ウィンドウズやアプリを起動するときや、ファイルのコピーのとき、SSDの快適さを感じられることでしょう。

今回紹介したモデルには、容量が256GBのSSDを積んでいます。これは標準的な容量ですが、デジカメの写真をたくさん保存するという使い方をする場合、容量不足になるので、外付けハードディスクが必要になります。

パワーのあるインテル4コアCPU

AZ35/Gでは、4コアのCore i5 と、2コアのCore i3のどちらかを選択できますが、i3はビジネス系、ネットなどをする人向きの性能で、アプリの動作は特別速いCPUではありません。そのため、ウィンドウズやアプリがサクサク動いてほしい人や、重たい動画編集や写真加工をこなしたい人には、4コアCPUのCore i5をおすすめします。

ディスプレイについて

ディスプレイはフルHD対応のパネルではありませんが、フルHDの解像度が欲しいという方は、上位モデルのAZ45/Gが用意されています。

本体の幅はディスプレイ部の作りと関係していて、狭額縁というフレームが少ないタイプではないため、本体の幅は38センチほどになっています。

スペック表

東芝 AZ35/G
CPU Core i5-8250U (4コア8スレッド 1.6/3.4GHz) (魅力の4コア)
メモリ8GB
ストレージSSD 256GB (ウィンドウズが快適)
液晶15.6インチ(16:9) 非光沢 HD対応 (解像度は1366×768まで。フルHDに非対応)
指紋センサー なし
重さ約2.3Kg
サイズ379(W) × 257.9(D) × 23.9(H)mm
バッテリー約8時間(JEITA 2.0)
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (オプションで選択可)
保証期間1年間
その他○DVDスーパーマルチドライブ搭載○USB 3.0 ×4, SDカードスロット(ブリッジメディアスロット),HDMI,有線LANポート,RGB端子,Bluetooth 4.0,無線LAN
価格 ()

実用ソフトが一式付いてくる

「筆ぐるめ25」は年賀状やはがきの作成に、動画編集ソフトには「PowerDirector 15 東芝版」、写真の加工には「PhotoDirector 8 東芝版」など、便利なソフトが一通りインストールされてきます。実用ソフトを単体でいくつも購入するより、グッとお得になるメリットがあります。

東芝プレミアムサイトでお得に

東芝ダイレクトは、いつもよりお安く購入できるプレミアムサイトを期間限定で開設しています。特設プレミアムサイトの特典として、特価で購入できることと、15.6型ノートパソコンの購入者にはワイヤレスマウスを、モバイルノートPCの購入者には、オリジナルモバイルバッグがプレゼントされることです。ご興味のある方は、東芝ダイレクト プレミアムサイトをご参照を。

ID:[to48direct]、パスワード:[t18cl]でログインすることができます。期間は2018年9月28日まで。

カラーリング

ブラック

販売先 (東芝 AZ35/G)


◇自宅ノート15.6型◇ダイレクトモデル
現在価格
新世代4コアCPUを搭載
2017年10月発売

NEC LAVIE Direct NEXT (ダイレクトモデル)

4コアCPUで加速

CPUのコア数が、2コアから4コアへアップされたインテルの頭脳を積んでいる、15型ノートの「LAVIE Direct NEXT 」。そのため、動画編集や写真加工で、デスクトップクラスのパワーをもたらしてくれるノートPCになっています。

性能、スペックについて

このノートパソコンの魅力は、コア数が2コアから4コアになった、長らく変化のなかったことから、1つの大きな転換を果たした、CPUが使われていることです。ノートパソコンでも、4コアのCPUは以前からあったものの、消費電力が大きいものでした。この新世代(8世代目)のコアシリーズでは、消費電力を抑えつつも、高性能を発揮します。

LAVIE Direct NEXTの選択可能なCPUは2種類で、4コア8スレッドの「Core i5-8250U」と、同じく4コア8スレッドの「Core i7-8550U」があります。パワーの目安としては、どちらもマルチメディア系の処理には強く、i5-8250Uとi7-8550U の差はそれほどでもないので、ここは「Core i5-8250U」を選びました。

ストレージには、SSDとハードディスク、両方の搭載を選んだり、SSDだけといった選択が可能です。ハードディスクだけでの運用は、ウィンドウズ動作の快適さの点からおすすめできません。SSDのウィンドウズ起動速度テストでは、10.4秒ほどでウィンドウズが起動すると、NECのサイトに載っています(i7-8550Uで)。ウィンドウズの起動のみならず、終了も早くなり、アプリケーションの起動や、データのコピーの速度まで格段に向上するので、SSDの搭載は是非とも選択したいところです。

便利な指紋センサーをしっかり搭載

指紋認証機能も特筆すべき点です。指紋センサーが搭載されていると、ウィンドウズのサインインの時に、パスワードをいちいち打つ必要がなく、センサーにタッチするだけでサインインが可能で、便利なのです。センサーは、右側面に内蔵されています。

スペック表

NEC LAVIE Direct NEXT (一例)
CPU Core i5-8250U (4コア8スレッド 1.6GHz/3.4GHz) (4コアCPU)
メモリ8GB (大抵の用途は、これで事足りる)
ストレージSSD 256GB, HDD 1TB (デュアルドライブ)
液晶15.6インチ(16:9) 光沢 フルHD対応
重さ約2.3Kg
サイズ361(W) × 243(D) × 25.0(H)mm (横幅2センチ減。ここは大きく評価している)
バッテリー約6.8時間(JEITA 2.0)
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (オプションで選択可)
ソフトウェア標準ソフトウェアパックとミニマムソフトウェアパックがあり。
保証期間1年間
その他○DVDスーパーマルチドライブ搭載○USB 3.1 Type-C×1, USB3.0 ×2 (1ポートはパワーオフ充電機能付き),Bluetooth 4.1,無線LAN
価格オフィスなしの場合: (どちらも割引クーポン使用後 )

横幅が2cmスリムに

このパソコンで好印象だったことは、本体の横幅が2センチも小さくなったこと。大抵の15インチノートの横幅は38センチぐらいあるのですが、この「LAVIE Direct NEXT」は、36.1センチになり、コンパクトな本体に仕上がっていることです。ディスプレイの縁を狭くして、本体を1ランク、スリムにした模様です。

カラーリング

グレイスホワイト グレイスブラックシルバー グレイスレッド
グレイスゴールド
グレイスホワイト
グレイスブラックシルバー
グレイスレッド
グレイスゴールド
直販キャンペーン情報
  •  ナイトセールで買うと大きく割引 (毎日夜9時~翌朝7時)
  •  購入特典 無料4点セット ◇エレコム USB3.0メモリ32GB◇セキュリティソフト「PC Matic」◇OAタップ◇マウスパッド

販売先 (NEC LAVIE Direct NEXT)


◇5~10万円以内コース◇15.6インチノート◇直販モデル
現在価格
リーズナブルで、高めの性能
2017年7月モデル

HP Pavilion 15 (cc-000) (直販モデル)

コアi5で処理速度「良」

2017年夏に発売された、15.6型のノートパソコンで、自宅に置いてメインノートして使用するタイプです。コストパフォーマンスが良いながらも、処理能力の高い頭脳コアi5(CPU)が使われています。メインドライブには、従来からあるハードディスク搭載モデルと、快適性を向上させるSSD+ハードディスク搭載の2種類があり、高速なSSDも選択できるようになっています。

i5搭載で基本性能が高い

CPUには、中間より上の処理能力をもつ、Core i5-7200Uを搭載で、i3を搭載しているノートパソコンに比べて、アプリの動作は快適に。

ハードディスクを1TB搭載で、容量は十分でも、アプリを高速に、ウィンドウズをもっと高速にしたいという方は、ワンランク上の「SSD 128GB+HDD 1TB」を選択できます。ただし、i7搭載モデルに限って選択可能なので、全体的に価格がアップします。

メモリの容量は4GBですが、3Dゲームをプレイしたい人や、大きな動画を編集をしたいなら、8GBへアップしましょう。

スペック表

HP Pavilion 15 スタンダードモデル
CPU Core i5-7200U (2C/4T 2.5/3.1GHz) (性能は中の上)
グラフィックスCPU内蔵の「インテル HD グラフィックス 620」
メモリ4GB (8GBへの増量も可能)
ドライブHDD 1TB (SSDとHDDの両方搭載したモデルもあり)
液晶15.6インチ(16:9) フルHD対応 非光沢 (IPSパネルでない)
重さ約2.17kg
サイズ379(幅) × 252(奥行) × 22.5~25.0(厚み)mm
バッテリー約8.0時間(MobileMark 2014) (標準的です)
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有料で選択可)
保証期間1年間
その他○光学ドライブ:DVDライター(DVD-RAM非対応)○USB3.1 Gen1×2, USB Type-C 3.1 Gen1×1
価格 ()

リフトアップヒンジとは?

ノートPCを使うときに、ディスプレイを開くと、キーボード部が持ち上がり、角度がつくようにいます。角度があると、打ちやすさがグッと上がります。

カラーリング

2種類

ロイヤルブルーとモダンゴールド
ロイヤルブルーとモダンゴールド

販売先 (HP Pavilion 15)


◇15.6インチノート◇直販モデル
現在価格
NECの標準ノートで安心を
2017年7月発売

NEC LAVIE Direct NS (S) (直販モデル,旧モデル)

ミドルレンジの15.6ノート

このLAVIE Direct NS(S)は、低価格パソコンよりも高性能で、ハイスペックパソコンよりも価格が抑えられているモデルが欲しいときに選べる、ミドルクラスのパソコンです。

性能的考察

CPUの性能は、「Core i3-7100U」を選択ならば、通常用途では問題ありませんが、より快適さを求めるときには、「Core i5-7200U」を選択しましょう。デジカメの解像度の高い写真の加工や、スマホで撮った短めの動画を編集するという方は、「Core i5-7200U」と「Core i7-7500U」が適しています。

CPUベンチマーク CINEBENCH R15 i3-7100U i5-7200U i7-7567U

ウィンドウズがインストールされているドライブには、ハードディスクタイプで容量が500GB/1TBと、SSHDタイプ1TBから選択します。SSHDは、 (1回目からの)OSの起動や、2回目以降のアプリの起動などを高速にします。高速キャッシュ付きのハードディスクなので、キャッシュ内に同じデータが存在するとき(2回目以降)に、高速にデータを読込むことができる。すべての読込みが高速になるとは限らないものの、高速になるシーンは多くあります。

スペック表

LAVIE Direct NS (S)
CPUCore i3-7100U (2コア4スレッド 2.4GHz) (標準性能。上位CPUも選択できる)
メモリ8GB (DDR4に対応していて高速)
ドライブHDD 500GB (←SSHDを選択すると、ウィンドウズの起動やアプリ起動が高速に)
液晶15.6インチ(16:9) 光沢 フルHD 1920×1080(一般的)
重さ約2.5kg
サイズ382(W) × 270(D) × 25.7(H)mm
バッテリー約7.4時間 (JEITA 2.0)
形態変形なし タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
ソフトウェアミニマムソフトウェアパック (標準ソフトウェアパックは+2000)
オフィス なし (Office Home & Business Premium 選択可能)
保証期間1年間 (延長保証もできる)
その他○DVDスーパーマルチドライブ搭載○USB 3.0 × 3(1つはパワーオフ充電機能付き) ,Bluetooth 4.1
価格
(ナイトセールクーポン割引後 )

実用ソフトを付けてお得感アップ

「CyberLink PowerDVD」、「筆ぐるめ 24」などの実用ソフトがたくさん詰まった「標準ソフトウェアパック」が2000円プラスでつけることができます。ソフトはインストールされてくるので、いろんなソフトを入れたくない人は注意が必要ですが、お得感は相当なものです。

カラーリング

クリスタルレッド クリスタルホワイト クリスタルブラック
クリスタルレッド
クリスタルホワイト
クリスタルブラック
直販キャンペーン情報
  •  ナイトセールで買うと大きく割引 (毎日夜9時~翌朝7時)

販売先 (NEC LAVIE Direct NS(S))


◇10~15万円コース◇15.5インチノート◇直販モデル
現在価格
処理能力の高い「VAIO」15型
2017年9月発売

VAIO S15 カスタマイズモデル(直販モデル)

「VAIO S15」の魅力

インテルの処理能力の高い頭脳を搭載するのが、このVAIO S15です。一般ノートPC用のCPUより高性能なものを使っているので、動画編集に、写真の加工に、処理時間をより短縮してくれるノートPCになっています。

カスタマイズについて

VAIO S15のCPUは、3種類から選択可能です、i3-7100Hはオフィス、ネットなどの一般用途に、i5-7300HQは、動画編集などを高速化したい時に適しています。i7-7700HQはi5-7300HQよりもさらに、動画編集やデジカメRAW現像などの処理能力を得たい時に選択します。(マルチコア性能で、i7-7700HQはi5-7300HQを約41%上回ります。CINEBENCH R15の一般的なCPU性能の指標より)

本体のストレージは、ハードディスクとSSDの両方搭載できるようになっています。スマホやデジカメで撮った動画や写真を、まったく保存しないという方は、SSDオンリーで良いのですが、そうでない方は、SSD256GBとハードディスク1TBの選択が良いと思います。SSDにはウィンドウズとアプリを、データはハードディスクに保存することで、快適なウィンドウズ動作と、保存容量の確保をできるからです。

スペック表

VAIO S15 カスタマイズ例
CPU Core i5-7300HQ (4コア4スレッド 2.5/3.5GHz) (高い性能。写真、動画で実力を発揮する)
メモリ8GB (DDR4-2400)
ストレージSSD 256GB + HDD 1TB (デュアルドライブが魅力)
液晶15.5インチ(16:9)
フルHD(1920 x 1080)、アンチグレア (反射を抑える)
重さ約2.5kg
サイズ380.3(W) × 260.8(D) × 25.1(H)mm
バッテリー約5.2~7.6時間(JEITA 2.0)
指紋認証なし
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有料で選択可)
保証期間3年ベーシック (標準3年保証が付いています)
その他○DVDスーパーマルチドライブT○USB 3.0 x 3(1ポートは給電機能付き)○SDメモリカードスロット○無線LAN内蔵○Bluetooth 4.1
価格 ()

SSDの選択肢が広い

VAIO S15(2017年)では、SSDの選択のバリエーションが広がっています。SATAタイプのSSDや、第三世代ハイスピードSSD、さらに、第三世代ハイスピードプロSSDの3種類から選ぶことができます。さて、どれをえらべばいいばベストなのでしょうか。

SATAタイプSSDは、3つの中で最も低速ながら、ハードディスクよりも遥かに高速で、ウィンドウズやアプリの起動、終了から、データのコピーまで快適になります。そして、一番コストパフォーマンスが良いのがSATAタイプのSSDです。

 

ハイスピードSSDは、数百MB~数GB単位の読み書きを頻繁に行うという人には、SATAタイプSSDよりも高速なのでおすすめです。さらに高速なのが「プロ」の名前が付く、「ハイスピードプロSSD」という位置づけです。

 これらのSSDの容量は、巨大なアプリやゲームをたくさん入れない限りは256GBで足りますが、動画や写真の保存を、ハードディスクではなくて、SSDに保存したいという人は、512GBや1TBの容量が必要になります。

カラーリング

4種類

ホワイト、シルバー、ピンク、ブラック
ホワイト、シルバー、ピンク、ブラック

販売先 (VAIO S15)


◇10~15万円コース◇15.6インチノート◇直販モデル
現在価格
SSD搭載ノートで快適へ
2017年7月発売

NEC LAVIE Direct NS (H) (直販モデル)

デュアルドライブがパソコンライフに効く

ハイスペックノートという位置づけの、プレミアム級のノートパソコン。SSDとハードディスクを搭載し、ウィンドウズやアプリの起動、データの読み書きを、より高速に、より快適に、最新のテクノロジーを体感することができるモデルです。この「LAVIE Direct NS (H)」はプレミアムモデルとなっていて、NEC Direct でのみ買うことができます。

魅力の4KやSSDもカスタマイズできる

「LAVIE Direct NS (H)」には、4Kディスプレイを搭載したモデルを選択することで、細かい解像度で鮮明な映像を楽しむことができるようになっています。さらに、何かと重たいウィンドウズやアプリの動作を高速化するSSDと、データ保存用のハードディスクの2つ、「デュアルドライブ構成」をカスタマイズすると、軽快動作と安心容量の、快適パソコンになります。最近のパソコンの動向から、SSDは必須アイテムになったと感じます。

CPUの選択では、標準よりも高性能な「Core i5-7200U」と、さらに高性能で、3Dグラフィックスを強化した「Core i7-7567U」があります。「Core i7-7567U」は、他のCPUと違った内蔵GPU「Iris Plus グラフィックス 650」 を搭載しています。重たい3Dゲームはプレイできませんが、軽量級3Dゲームのプレイ可能な領域が広がります。

CPUベンチマーク CINEBENCH R15 i5-7200U i7-7567U

スペック表

LAVIE Direct NS (H)
CPUCore i5-7200U (2コア4スレッド 2.5GHz/3.1GHz) (標準より上の能力)
メモリ8GB (DDR4に対応していて高速)
ドライブSSD 128GB + HDD 2TB (←SSD + HDDオプションを選択しました)
液晶15.6インチ(16:9) 光沢 フルHD
(一般的な解像度。4Kも選択できる)
重さ約2.5kg
サイズ382(W) × 270(D) × 25.7(H)mm (コンパクトにできています)
バッテリー約4.9時間 (JEITA 2.0)
形態タッチパネル付き
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
ソフトウェアミニマムソフトウェアパック (標準ソフトウェアパックは+2000)
オフィス なし (Office Home & Business Premium 選択可能)
保証期間1年間 (延長保証もできる)
その他○DVDスーパーマルチドライブ搭載○USB 3.1(Type-A)×1 (パワーオフ充電機能付き)、 USB 3.1(Type-C)×1, USB 3.0 × 2 ,Bluetooth 4.1
価格
(ナイトセールクーポン割引後 )

その他

「USB 3.1 Type-C」は、どちら向きでも差し込めるUSBコネクタ。従来の「USB 3.1 Type-A」コネクタも付いています。

カラーリング

クリスタルホワイト クリスタルブラック クリスタルレッド
クリスタルブルー シャインホワイト
クリスタルホワイト
クリスタルブラック
クリスタルレッド
クリスタルブルー
シャインホワイト
直販キャンペーン情報
  •  ナイトセールで買うと大きく割引 (毎日夜9時~翌朝7時)

販売先 (NEC LAVIE Direct NS(H))


◇自宅ノート◇ダイレクトモデル
現在価格
動画編集に、3Dゲームに
2017年7月発売

HP Pavilion Power 15 (ダイレクトモデル)

自宅用パワーPCが「Pavilion Power」

動画編集のエンコードにかかる時間を短くしたい人、写真加工を素早くこなしたい人に向いているパソコンです。普通のノートPCよりも上のプロセッサを搭載して、処理が高速になっています。さらに、グラフィックス用のプロセッサを搭載するので、3Dゲームを楽しみたい人にもおすすめです。仕事場や自宅で使うためにある、パワー型ノートパソコンが、この「HP Pavilion Power 15」なのです。

このノートPCの性能ポイント

このノートパソコンの特長&魅力的な点は2つあります。

1つ目は、インテルの4コアタイプのCPUを搭載することで、動画などの重い処理にも強いところです。通常のノートPCは、2つのコアを搭載したCPUなのですが、このパソコンには「Core i7-7700HQ」 という名前の、ノートクラスでは上位の4コアCPUを積んでいます。このCPUのお陰で、処理能力が高いのです。

CPUベンチマーク CINEBENCH R15 i7-7700HQ i7-7500U i5-7200U

もう1つの良い点は、グラフィックプロセッサ「GeForce GTX 1050」搭載で、動画処理と3Dゲームに力を発揮してくれるところ。CPU内蔵のグラフィックスプロセッサよりも、格段に3D描画能力が上になっています。ただし、プレイ可能なのは、軽量級3Dゲームまでです。また、動画編集ソフトには、GeForceを使って、動画処理を支援する機能が付いているソフトがあり、エンコードなどを高速に処理することができます。

メインドライブには、SSD128GBとハードディスク1TBの、快適なデュアルドライブを搭載しています。128GBのSSDでは手狭という方は、256GBの上位モデルもあります。

スペック表

HP Pavilion Power 15
CPU Core i7-7700HQ (4コア8スレッド 2.8/3.8GHz) (高性能CPU)
メモリ16GB (DDR4-2400) (大きな動画も余裕で編集)
ストレージSSD128GB + ハードディスク1TB(SSDはNVMeタイプ)
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1050 (ここが強化されている)
液晶15.6インチ(16:9) IPS 非光沢 フルHD(1920×1080)
(一般的なスペック)
重さ約2.29Kg
サイズ378(W) × 254(D) × 22~27(H)mm
バッテリー約10時間
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有償で選択可)
保証期間1年間
その他○光学ドライブ非搭載○USB3.1 Gen1 ×3(1ポートはパワーオフ充電機能付き), USB Type-C 3.1 Gen1 × 1(パワーオフ充電機能付き),SDカードスロット,無線LAN内蔵
価格
()

液晶はフルHD、上位4Kモデルもあり

ログインがスムーズになる、指紋認証センサーがないのは少し残念なところ。頻繁にスリープしたり、電源を切らないなら、通常のパスワード式のログインでも十分です。

画面はフルHD(IPS)の非光沢タイプです。上位モデルには、4K(IPS)の解像度で非光沢タイプが有り、ディスプレイの質を重視する方におすすめになっています。

キーボードは、15.6型ノートなのでテンキー付きで、バックライトが綺麗に光るようになっています。

カラーリング

シャドウブラック
シャドウブラック

販売先 (HP Pavilion Power 15)



旧製品
◇5~10万円コース◇15.6インチノート◇直販モデル
現在価格
NECの15.6ノートが格安にて
2017年春モデル

NEC LAVIE Direct NS(e) (旧モデル、直販モデル)

標準構成をお手頃に

NECが価格を抑えて作っている、コストパフォーマンス型のパソコンです。性能ですが、CPUが合格ラインギリギリで合格なので、ここに載せています。NECを信頼してこの格安パソコン「LAVIE Direct NS(e)」を、選択するのも正解だと思います。

性能、スペック、重さについて

このモデルのCPUは2種類から選べるようになっていて、性能の面から「Pentium 4405U」の方を選択しました。Celeron 3855Uは、価格は安くても性能は低いCPUなので、選択はお勧めはできません。一方「Pentium 4405U」は、CINEBENCH R15というベンチマークソフトでは、89,227というギリギリの線です。シングルコア性能が100を切っているものの、ビジネス系や、ネットなどの処理をこなす性能はあります。

ハードディスクの容量は500ギガバイトなので、容量が足りないと思う方は1TBにアップしたり、SSHD 1TBにアップできます。

標準でDVDスーパーマルチドライブ付なのですが、ブルーレイを使いたい人向けにアップグレードも用意されています。

CPUベンチマーク CINEBENCH R15 Celeron 3855U Pentium 4405U

スペック表

NEC LAVIE Direct NS(e) (一例)
CPU Pentium 4405U(2C4T 2.1GHz) (安くするために標準やや低め)
メモリ4GB (普通の容量)
HDD500GB (HDDタイプは、写真、動画などの保存に向く)
液晶15.6インチ(16:9) 光沢 1366×768
重さ約2.4kg
サイズ385.6(W) × 258(D) × 22.6(H)mm
バッテリー約5.5時間(JEITA 2.0) (標準的です)
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有償で選択可)
ソフトウェアミニマムソフトウェアパック (標準ソフトウェアパックは+2000)
保証期間1年間 (延長保証すると安心)
その他○光学ドライブDVDスーパーマルチ○USB 3.0×3
価格
( ナイトセールクーポン割引後 )

ソフトウェアパックについて

カスタマイズの時に「標準ソフトウェアパック」を+2000円で選択すると、さまざまな実用ソフトが手に入ります。例えば、「CyberLink PowerDVD」、「筆ぐるめ 24」、「PaintShop Pro X8」などを、使うことができる。パソコンの利用シーンを広げる、ソフトの検討を忘れずに。

エクストラホワイト スターリーブラック ルミナスレッド
エクストラホワイト
スターリーブラック
ルミナスレッド
直販キャンペーン情報
  •  ナイトセールで割引率が大 (毎日夜9時~翌朝7時)

販売先 (NEC LAVIE Direct NS(e))


この記事もオススメ