トップページ(今日これ!)-->パソコンを選ぶ-->最新タブレットの比較とおすすめ 2017(SIMフリータイプを中心に紹介)

最新タブレットの比較とおすすめ 2017(SIMフリータイプを中心に紹介)

SIMフリータイプのタブレットを中心に、タブレットを紹介してゆきます。格安SIMを使えると機種は、月々の通信代が節約できるので、是非利用したいところです。タブレットメーカーですが、主なメーカーは4つほどあります。Apple、NEC、ASUS、HUAWEI。その他、多くのメーカーから発売されていますが、この4つのメーカー製品が、現在主流になっています。


◇2~3万円コース◇タブレット

Apple iPad SIMフリー/Wi-Fi

2017年3月発売
現在価格
タブレットの代表格iPad

iPadで楽しみが広がる

9.7インチタイプのタブレットは、雑誌やネットを手軽に楽しめる大きさで、重さとバッテリーの持ちが重要です。アップルのiPadは、469グラムで、最大10時間のバッテリーが持つ様になっています。

月額固定で雑誌を読めるサービスが、今ではたくさん有ります。外出先で雑誌を読みたい時は、自宅でWi-Fiにつないでタブレット内に保存してから、読むことになります。Wi-Fiモデルと4G LTEモデルがあるので、雑誌を外出先でいろいろと読みたいと思う方は、4G LTEモデルが便利です。

タブレットを作っているメーカーはさまざまですが、やはり、大手アップルのiPadなら、安心感が違うのでおすすめです。

iPad mini 4もある

iPad mini 4というiPadよりも一回り小さなタブレットも有って、こちらは7.9インチサイズのディスプレイで、重さが約298グラムの、軽量&コンパクトなモデルもあります。縦20.3センチ、横13.4センチのサイズで、カバンに入れ易く、扱いやすいのが良いところです。ただし、CPUの性能はiPadよりも1ランク落ちてしまいます。

ストレージ容量は2種類あり

ストレージ容量は32GBと128GBの2種類のモデルが有り。アプリをたくさん入れたり、写真、動画を撮り貯めておくなら、128GBモデルが必要ですが、32GBで余裕な人も多いと思います。使い方により、容量を選びましょう。

Apple iPad(2017)
OS iOS 10
ディスプレイ 9.7型 Retinaディスプレイ 2048×1536 (アンチフィンガープリント加工)
カメラ 背面 800万画素、FaceTime HDカメラ120万画素
重さ/サイズ Wi-Fiモデル:469g
Wi-Fi+Cellularモデル:478g

240 × 169.5 × 7.5 mm
バッテリー Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
ストレージ ストレージ 32GB,128Gモデル有り
CPU 64ビットA9チップ
組み込み型M9コプロセッサ

無線機能 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
Cellularモデルは4G LTE通信対応
インターフェース Lightningコネクタ
価格 ()

カラーリング

3種類

シルバー ゴールド スペースグレイ

販売先 (Apple iPad)

◇5~10万円コース◇タブレット◇ダイレクトモデル

ASUS ZenPad 3 8.0 SIMフリー

2017年2月発売
現在価格
軽いSIMフリーのタブレット

持ち運びやすい8インチタイプ

7.9型のアンドロイドタブレットの程よい大きさと、320グラムの持ち運びやすさで、外出に適したタブレットです。LTE SIMフリー対応なので、格安SIMを使えて便利です。

タブレットの性能は?

メモリは4GBと標準的で、CPUは6コアタイプが使われている。安心のスペックでしょう。

カメラですが、800万画素なので、1200万画素が普通の、スマホやタブレットと比べると見劣りはします。ただ、実用的には問題ないレベルですが、高解像を求める人は、物足りないと思います。

ストレージは、eMMCで32GB 搭載している。写真などを撮りためておくには、SDカードなどに保存することも考えられるものの、ASUS ZenPad 利用者には、ASUSのクラウドストレージが5GBが永久無料で、Googleドライブ100GBを2年間無料で使えるので、eMMCが満杯になる心配は、とりあえずなさそうです。

ASUS ZenPad 3 8.0
OS Android 6.0.1
ディスプレイ 7.9型 IPS 2048×1536 (アンチフィンガープリント加工)
カメラ 背面 800万画素、前面200万画素
重さ/サイズ 320g
136.4 ×205.4 ×7.57 mm
バッテリー Wi-Fi通信時:約11時間
モバイル通信時:約10時間
ストレージ eMMC 32GB(Googleドライブ100GB 2年間無料付き)
CPU/メモリ Qualcomm Snapdragon 650 (6コア 1.8GHz)
LPDDR3 4GB
グラフィックス Adreno 510
無線機能 IEEE 802.11ac/n/a/g/b
Bluetooth 4.1
インターフェース USB Type-C ×1, microSIMスロット×1, microSDカード
保証期間 1年間
価格 (ASUS SHOP, )

カラーリング

1種類

ブラック

販売先 (ASUS ZenPad 3 8.0)

◇2~3万円コース◇タブレット

NEC LAVIE Tab S(TS508/FAM) Wi-Fiモデル

2017年1月発売
現在価格
NEC ミドルクラスのタブレット

コンパクト8インチ

8.0インチサイズのアンドロイドタブレットで、Wi-Fiでネットに接続するモデル。8インチタブレットの特徴は、サイズがコンパクトなので、扱いやすいとところ。このタブレットはNEC製なので、安心できることも特徴になっています。

タブレット性能は?

基本性能はミドルクラスに腰を据えているのが、APQ8053や3GBメモリを搭載していることからわかります。

ディスプレイは、1920×1200ドットで、16:10の比率になっています。IPSパネルだが、解像度は標準クラスです。

ストレージは、16GBタイプなので、写真と動画を撮りためる人には、足りない容量。不足する容量は、SDカードに保存しておくことで、対応することが出来る。

NEC LAVIE Tab S (TS508/FAM)
OS Android 6.0
ディスプレイ 8.0型 IPS 1920×1200 (アンチフィンガープリント加工)
カメラ 背面 800万画素、前面500万画素
重さ/サイズ 321g
123.5 × 209.5 × 8.6 mm
バッテリー 約8時間 (Web閲覧時)
約7時間 (ビデオ再生時)
ストレージ ストレージ 16GB
CPU/メモリ APQ8053 (8コア 2.0GHz)
LPDDR3 3GB
グラフィックス Adreno 510
無線機能 IEEE 802.11ac/n/a/g/b
Bluetooth 4.0
インターフェース USB Type-C ×1, microSIMスロット×1, microSDカード
保証期間 1年間
価格 ()

カラーリング

1種類

シルバー

販売先 (NEC LAVIE Tab S (TS508/FAM))

◇タブレット9.7型

ASUS ZenPad 3S 10 (Z500KL) SIMフリー

2016年12月発売
現在価格
スタイラスペンも使えるタブレット

ペンで手書き可能

SIMフリースロットを搭載して、格安SIMが利用可能な、9.7インチサイズのアンドロイドタブレット。別売りのスタイラスペンがあれば、メモや文書を手書きで残しておける、便利なタブレットです。

このタブレットは、「Tru2Life」テクノロジーで、写真や映像を調節して解像度が上がったように見せる技術が搭載されています。

タブレット性能は?

ディスプレイの比率は、4:3になっているのが特徴で、ワイドタイプとは違って、使いやすくなっています。

カメラには、標準的な800万画素タイプを無難に備えている。

このモデルは、SIMフリースロット搭載ですが、「ZenPad 3S 10(Z500M)」という多少スペックが違う、Wi-Fiモデルも用意されています。

ASUS ZenPad 3S 10 (Z500KL)
OS Android 6.0
ディスプレイ 9.7型 IPS 2048×1536 (アンチフィンガープリント加工)
カメラ 背面 800万画素、前面500万画素
重さ/サイズ 490g
242.3 ×164.2 ×6.75 mm
バッテリー モバイル通信時:約16時間 (輝度100nits(100cd/m2)で、720Pの動画を連続再生し、電波を正常受信できるとき)
ストレージ ストレージ 32GB
CPU/メモリ Qualcomm Snapdragon 650 (6コア)
LPDDR3 4GB
グラフィックス Adreno 510
スタイラスペン 別売り
無線機能 IEEE 802.11ac/n/a/g/b
Bluetooth 4.2
インターフェース nanoSIMスロット×1, USB Type-C ×1, microSD/SDHC/SDXCカード
保証期間 1年間
価格 ()

カラーリング

1種類

スチールブラック

販売先 (ASUS ZenPad 3S 10 (Z500KL))

◇タブレット

Apple iPad Pro SIMフリー/Wi-Fi

2017年6月発売
現在価格
手書きができてしまうタブレット

紙&ペンからの離脱

このiPad ProはiPadシリーズの中でも、ペンを使って手書きできるのが大きなポイントです。ビジネス文書に書き込んだり、デジタルで手書きメモを取ることが可能になります。もちろん、絵を描くことも簡単にできてしまいます。手書きに必要なペンは「アップルペンシル」と呼ばれ、別売りなのが残念ですが、たいへん書き心地良く作られています。

ディスプレイサイズは2種類から選べる

手書きが便利なiPad Proには、10.5インチと12.9インチサイズのモデルがあり、用途によって、大きなディスプレイが必要な時のために、12.9インチサイズが用意されています。

反射防止コーティングされている

スマホやタブレットの画面には光沢タイプが使用されています。光沢タイプの利点は、クリアで綺麗な映像を表示できることです。しかし周りのものが良く反射するので、見づらいことがあります。このiPad Proには、反射防止処理がされているため、光沢タイプの画面ながらも、反射率が低くて見やすいのが特徴です。近年のノートパソコンやタブレットパソコンでは、反射防止コーティングを行うと高価になるのか、見かけなくなりました。このiPad Proへのこだわりは、ユーザビリティ重視のアップルならではと、思わせてくれる一面です。

Apple iPad Pro
OS iOS 10
ディスプレイ 10.5型 Retinaディスプレイ 2224×1668(264ppi)
12.9型 Retinaディスプレイ 2732×2048(264ppi)
(耐指紋性撥油コーティング)
カメラ 背面 1200万画素、FaceTime HDカメラ 700万画素
重さ/サイズ 10.5型Wi-Fiモデル:469g
、250.6 × 174.5 × 6.1mm
12.9型Wi-Fiモデル:677g、305.7 × 220.6 × 6.9 mm
バッテリー Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
ストレージ ストレージ 64GB,256GB,512GBモデル有り
CPU 64ビットA10X Fusionチップ
組み込み型M10コプロセッサ

無線機能 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
Cellularモデルは4G LTE通信対応
インターフェース Lightningコネクタ
Apple Pencil 別売り
価格 ( 10.5インチ Wi-Fi 64GB)

カラーリング

10.5インチタイプは4種類、12.9インチタイプは3種類

ローズゴールド ゴールド シルバー

販売先 (Apple iPad Pro)

この記事もオススメ