トップページ(今日これ!)-->パソコンを選ぶ-->最新のノートパソコン おすすめ人気モデル集

最新のノートパソコン おすすめ人気モデル集

最新のノートパソコンが次々に発売されてゆく中、「これはおすすめ」と思ったものを、ここに載せてゆきます。人気のモデルが値段と共に簡単にわかるようになっています。

ノートパソコンの選び方の基本とトレンド

ノートPC用CPUの選び方

CPUはパソコンの頭脳で、パソコンの遅い速いを決める重要なパーツです。ノートパソコンでは2コアと4コアのCPUがあります。2コアタイプのCPUは性能の高い順に、i7,i5,i3,Pentium,Celeronという名前がついていて、ビジネス系ならi5やi3、動画編集や高性能を目指すならi7やi5の選択が安心です。

4コアタイプのCPUには、i7とi5があり、i5がパワーとコスパの点でおすすめです。4コアタイプのCPUは動画の編集や写真加工で力を発揮してくれます。今後は、2コアから4コアのCPUが標準になってゆくでしょう。

メモリ

ノートパソコンでは、8GBが標準的なメモリ容量になっています。ビジネス系アプリやネット、写真補正なら4GBでも十分ですが、動画などの大きなファイルの加工には8GB以上が必要になります。

メインドライブ(ハードディスクやSSD)

ノートPCのメインドライブには、ハードディスクとSSDの2種類が主流です。 SSDはメモリを使用したドライブで、ウィンドウズやアプリの起動、ファイルのコピーがとても早く快適ですが、容量が少なく高価なのです。ハードディスクの方は、動作速度が遅いため、ウィンドウズ10パソコンの起動や終了などはかなりの時間がかかります。ハードディスクは安価で大容量なのがメリットです。ウィンドウズ10パソコンはSSDだと快適なので、なるべくSSD搭載モデルを選びたいところです。

重さ

技術の進歩で、1kgよりも軽いノートパソコンが、各メーカーからラインナップされています。現在は、ディスプレイサイズは12.5~13.3インチで1kg未満が、人気モデルになっています。

指紋や顔認証機能

指紋認証は、ウィンドウズのサインインのときに、センサーに指をタッチすることでサインインできる機能です。パスワードを打たずにサインインできるのでとても便利です。顔認証機能もサインインが便利になる機能で、ノートパソコンのカメラに自分の顔が写るようにして、ウィンドウズにサインインします。パソコンを頻繁に、スリープやロックするという人は、これらの認証機能で、便利さが格段にアップします。

メーカー直販と量販店のどちらで買うか

NECや富士通、東芝などのメーカーは、家電量販店で売っている「店頭モデル」と、メーカーのサイトで売っている「直販モデル」の2種類をすみ分けています。性能はほぼ同じなのですが、直販モデルは、CPUの性能やメモリの容量を好みに合わせて選択でき、店頭モデルよりも自由度が高いのが特徴です。オフィスソフトの有無も選択できるので、必要ないという人はコストを抑えることができます。また、割引クーポンを使って、店頭モデルよりも安く買うことができます。店頭モデルは、時期によって価格の変動が大きいですが、直販モデルの方は価格が比較的安定していることが、もう一つのメリットです。

保証期間

量販店で売っている店頭モデルは、メーカー保証1年のパソコンがほとんどです。直販モデルはメーカーによって保証期間は違い、1年から3年の保証期間が付いてきます。また、直販モデルは、保証期間を有償で長くすることもできます。

持ち運びできるノートパソコン

「軽い」「持ち運びやすい」を基準に選ばれた、おすすめのモバイルノートPCです。1kg未満の製品は、とても軽くて、持ち運びやすく、たいへん優秀です。自宅のみでノートパソコンンを使うときでも、13.3型は、コンパクトなので適しています。人気モデルは、「富士通 LIFEBOOK WU2/B3」の4コアCPUモデルと、「NEC LAVIE Direct HZ」です。どちらも13.3型で、持ち運びやすい軽さを実現しています。

また、ノートパソコンをタブレットにして使いたい人には、2in1ノートパソコンがおすすめです。2in1型では、「HP Spectre x360」がスタイリッシュでとても人気なノートパソコンです。


NEC LAVIE Direct HZ

現在価格
モバイルノートを代表するのが、このNECのLAVIE Direct HZで、重さ831グラムの圧倒的な持ちやすさと、サイズのコンパクトさから、モバイルノートPC界の中でも特に際立っています。さらに、変形させることで、タブレットPCとして使えるのは、また魅力的。この13.3インチノートは、メインノートとして使えるモバイルPC、というおいしいポジションになっている。
特長
スペック

NEC LAVIE Direct HZ

富士通 LIFEBOOK WU2/B3 (2017年10月発売)

現在価格
進化した4コアCPUを搭載する、軽量モバイルノートPCが「富士通 LIFEBOOK WU2/B3」。本体重量790gで、外出時に軽々と持ってゆけるでしょう。今では標準搭載となりつつある、指紋認証機能を装備して、サインインを快適に。さらに、3年保証が無料で付いてくるのも、このパソコンの魅力である。
特長
スペック

富士通 LIFEBOOK WU2/B3

HP Spectre x360 (2017年11月モデル)

現在価格
4つのスタイルに変形する2in1ノートの「Spectre x360」。ノートPCやタブレットにスタイルを変えて使用できます。もうひとつの魅力は、専用ペン(オプション)を使って手書きできること。速度面では、インテルの4コアCPUの搭載とSSDを搭載するので、安心のスペックです。

特長
スペック

HP Spectre x360 (2017年11月モデル)

NEC LAVIE Direct NM (2018年春モデル)

現在価格
持ち運びやすくコンパクトな12.5インチのノートPCです。冷却ファンが非搭載になってるので、静かな場所でも安心して使うことができます。本体の重さは924グラムで軽量級、さらに低価格なことも相まって、大きな魅力になっています。
特長
スペック

NEC LAVIE Direct NM (2018年春モデル)

VAIO S13 (2017年9月モデル)

現在価格
「VAIO S13」は13.3型のモバイルノートPCです。持ちたいと思わせるデザインは、さすがはVAIOです。LTEをオプションで使うことができ、格安SIMなどと契約すると、外出先でネットにつなぐことができます。LTE搭載のノートPCが少ない中、「VAIO S13」は、LTEを搭載する魅力ノートパソコンのひとつです。また、指紋センサーを搭載でき、ウィンドウズへのサインインを楽にできるのも魅力です。
特長
スペック

VAIO S13 (2017年9月モデル)

VAIO S11 (2017年9月モデル)

現在価格
11.6型、LTE搭載のモバイルノート「VAIO S11」。860グラムの軽さ、指紋認証搭載で、持ち運びに最適なノートパソコンです。特長は、LTE/3Gの搭載が可能で、外出時のネット接続がとても便利になることです。そして、VAIOならではの、フォルムとカラーリングの良さが光ります。
特長
スペック

VAIO S11 (VJS1121)

HP EliteBook Folio G1/CT

現在価格
970グラムの軽量級ノートで、たいへん薄くできているノートパソコン。12.4mmの厚みは、モバイルノートとしてとても優秀。処理能力の方は、ビジネス系は難なくこなすことができます。基本性能を押さえ、高い携帯性を備えたノートPCになっている。
特長
スペック

HP EliteBook Folio G1/CT

HP ENVY 13

現在価格
13.3インチのリーズナブルなモバイルノートPCでも、標準性能を確保しているのがこの「ENVY 13」。さらに、SSDを搭載しているため、ウィンドウズ&アプリは何段階も快適になることでしょう。
特長
スペック

HP ENVY 13

ここからは自宅用ノートPC

2kg台の重量と、15.6型のディスプレイを備えたノートパソコンが、自宅用(オフィス用)ノートPCです。ホーム内、オフィス内での持ち運びは、重くてもこなすことが可能ですが、外出するとき、カバンに入れて持ち運ぶには重すぎます。15.6インチの画面とテンキー付きのキーボードが特長のノートパソコンです。

どんな人におすすめかというと、自宅にて大きな画面で作業したい方に向いています。また、テンキーが必要ない場合と、38センチ程ある横幅で、マウスの置く位置が遠くなってしまうので、このあたりは要チェックポイントです。


NEC LAVIE Direct NS(B)

現在価格
大きめのディスプレイ、15.6型を搭載する、自宅で使うためのノートパソコンです。作業性を重視したり、外には持ち運ばないで、家でじっくり使用するのに適しています。価格はお手頃でも、標準圏内の性能を備えている。
特長
スペック

NEC LAVIE Direct NS(B)

NEC LAVIE Direct NEXT (2017年10月モデル)

現在価格
4コアの新世代CPUを搭載して、処理能力がアップした「NEC LAVIE Direct NEXT」。指紋センサーの搭載で、サインインも楽にできる、15インチ級のノートパソコンです。ストレージには、SSDとハードディスクの両方を搭載する実用的なモデルになっている。

特長
スペック

NEC LAVIE Direct NEXT

富士通 LIFEBOOK WA3/B3 (2017年10月発売)

現在価格
日常作業から動画編集まで応える処理能力に、コンパクトさを兼ね備える15型ノートパソコンです。SSDとハードディスクを両方搭載するモデルで、快適なウィンドウズ動作と、増え続けるデータの保存に対応する。個性的なメタリックブルーが好印象な1台です。
特長
スペック

富士通 LIFEBOOK WA3/B3

HP Pavilion 15 (cc-000)

現在価格
リーズナブルな価格と、中の上クラスの性能で魅了するモデル。この価格でCore i5を搭載し、処理能力はなかなかのもの。本体色は、ブルー系カラーの「ロイヤルブルー」が印象的。
特長
スペック

HP Pavilion 15 (cc-000)

NEC LAVIE Direct NS(S) (2017年10月モデル)

現在価格
自宅やオフィスで使用する15.6型のノートパソコンです。4コアCPUとSSDを搭載しているものの、価格は控えめに設定されている。頭脳(CPU)には、新世代の4コアタイプを搭載して、以前のノートパソコンとは、一線を画すパワーを獲得しています。

特長
スペック

NEC LAVIE Direct NS(S)

NEC LAVIE Direct NS(H)

現在価格
高速SSDとハードディスクを搭載する、デュアルドライブノートPCで、SSDの読み書きの速さによって、ウィンドウズの起動、終了やアプリの動作が快適になります。カスタマイズにより、4K液晶や3Dグラフィックスを強化することも可能。ハイスペックなノートで、パワーと満足感を手に入れたい方におすすめの、LAVIE Direct NS(H)である。
特長
スペック

NEC LAVIE Direct NS(H)

VAIO S15 (2017年9月モデル)

現在価格
自宅やオフィスで使えるパワーノートパソコンが、この「VAIO S15」。CPUは通常ノートパソコンより性能が上のCPUを搭載して、処理能力が高いのが特徴です。さらに、SSDとハードディスクのデュアルドライブ構成をカスタマイズすることで、デスクトップパソコンに引けをとらない、快適パソコンになることでしょう。持ち運びより自宅で使うという方に向いています。
特長
スペック

VAIO S15 (2017年9月モデル)

この記事もオススメ