1. トップ >
  2. メーカー別パソコン >
  3. 富士通パソコン

富士通パソコンカテゴリ

富士通 LIFEBOOK WU2/C3 (2018年11月発売)

現在価格
13.3インチで約698グラム、世界最軽量を実現したノートパソコン。バッテリーの持ちにも優れ、11.5時間の駆動時間を誇っています。プロセッサは8世代のコアプロセッサでも、改良されクロックアップされた最新プロセッサを搭載しています。軽量とバッテリーの長持ちを備えたノートPCです。

特徴
スペック

外出で長時間持ち運ぶときには、バッテリーの容量を50Whにカスタマイズすると、約24時間の駆動時間になるので安心です(軽量モデルで容量アップ可能)。重さは915グラムになるものの、持ち運びに相応しい軽量ノートPCです。

安心の3年保証付き。付属のアプリには、「筆ぐるめ25」、日本語IMEの「ATOK」、写真加工や動画編集の使えるアプリ一式が入っています。

富士通 LIFEBOOK WU2/C3

富士通 LIFEBOOK WA3/D1 (2019年2月モデル)

現在価格
4コアのCPUとSSDを搭載した15.6インチノート。SSDと1TBのハードディスクを搭載しているので、写真や動画の保存など、SSDのみでは容量不足になりがちな作業にも向いています。横幅は36センチクラスでコンパクトに仕上がっていて机に置きやすいモデル。
特徴
スペック

デュアルドライブモデルは、SSDにはOSとアプリ、かさばるデータはハードディスクに保存します。写真や動画等、多くのデータを保存する方にはデュアルドライブが力を発揮します。

富士通 LIFEBOOK WA3/D1

富士通 LIFEBOOK WA3/C2 (2018年6月モデル)

現在価格
SSDとハードディスクを両方搭載したデュアルドライブモデルで、高速な動作とデータの保存容量の両立を図っている。CPUにはコアi5でマルチメディア系の処理でもスムーズにこなせるパワーを持っている。無料で3年保証が付いてくるのは大きな魅力。ソフトは、はがきソフトや動画編集ソフトなどが付いてくる。
特徴
スペック

富士通 LIFEBOOK WA3/C2

FUJITSU ESPRIMO WD1/C2(2018年7月発売)

現在価格



(ディスプレイは別売、ワイヤレスキーボード、マウスはオプション)

コンパクトさを追求、実現させたデスクトップPCの「ESPRIMO WD1/C2」。横幅は5.4センチほどで、奥行き、高さは19センチ以内に収まって、省スペースに優れたパソコンである(設置台なしの場合)。スペースを取らないデスクトップにこだわりたい方におすすめ。本体写真を見ていると、何かしらの魅力を感じるデザインである。

特徴
スペック

SSDやコアi7をカスタマイズ可能

実用ソフトが充実していて、年賀状ソフトやフォトレタッチソフトがインストールされてくる。それを考えると価格は安く設定されていると思う。さらに、3年保証が標準で付いくるので、いざというときも安心である。

CPUは3種類から選択できる。ビジネスアプリ、ネット、写真加工向きの廉価な2コアCPUのCeleron G4900T。動画編集もそこそこやりたいという方や普段使うアプリを快適に動かしたい方は、4コアのコアi3以上の選択を。

ストレージは、ウィンドウズを快適に動かしたい場合はSSDを選択し、コストをなるべく抑えたいときにはハードディスクを選択。ハードディスクとSSDを両方搭載したデュアルストレージもカスタマイズが可能になっている。デュアルストレージの利点は、ウィンドウズやアプリはSSDにインストールし、写真や動画などの大きなデータはハードディスクに保存することで、高速性と保存容量の両立を図ることができる。

FUJITSU ESPRIMO WD1/C2

別のカテゴリ
  1. ⇨ NECノートパソコン  
  2. ⇨ dynabookパソコン  

  3. ⇨ HPパソコン  
  4. ⇨ 最新おすすめノートパソコン  

  5. ⇨ 軽量な持ち運び用ノートパソコン  
この記事もオススメ