1. トップ >
  2. メーカー別パソコン >
  3. NECノートパソコン

NECパソコンカテゴリ

NEC LAVIE Direct PM(2019年夏モデル)

現在価格


「NEC LAVIE Direct PM」は、13.3インチ、軽量モバイルノートに位置付けのノートPCです。CPUには4コアのプロセッサ、ストレージは軽量、高速なSSDを採用し、軽くて性能が良いノートパソコンになっています。指紋センサーも標準装備して、ウィンドウズのサインインが楽にできます。「NEC LAVIE Direct PM」は12.5インチのモバイルノートよりも、ひと回り大きな13.3インチディスプレイを搭載しているので作業効率が上がります。

特徴
スペック

本体の特徴

本体サイズは横幅が約30.8センチでカバンに入れやすい大きさ。ディスプレイ表面は、明るい場所でも反射が抑えられるノングレアタイプを採用しています。

写真の本体カラー「クラシックボルドー」は、メモリ8GBモデルの場合に選択できるカラーです。その他のカラーは、「メテオグレー」「フレアゴールド」などNEC定番の色が揃っています。

CPUは3種類から選択可能。ビジネスアプリ向けの2コアCPU「i3-8145U」。動画編集も高速にこなせる4コアの「i5-8265U」と「i7-8565U」。ストレージはSSDというフラッシュメモリのストレージでウィンドウズは高速起動。容量は128GB~1TBを選べます。

CPUの違いによる性能差は以下のグラフを見るとよくわかると思います(実機測定値ではありません)。

メテオグレー クラシックボルドー フレアゴールド
メテオグレー
クラシックボルドー
フレアゴールド

NEC LAVIE Direct PM

◇モバイルノート◇13.3型◇直販モデル
現在価格
軽量831グラムの2in1モバイルノート
2018年10月発売

LAVIE Direct HZ (ダイレクトモデル)

軽量ノートパソコン

NECの定番モバイルノートのLAVIE Direct HZ は、13.3インチのディスプレイサイズで、軽量な831グラムのノートPCである。軽量に磨きのかかった、831グラムの本体重量は業界内でも際立っている。タッチパネル付きのノートPCで、ディスプレイ部を回転させることでタブレットにして作業ができる。モバイルノートとタブレットの便利さを併せ持つ魅力のノートPCである。

タブレットにもなるノート

LAVIE Direct HZの魅力は、タブレットにもなることで、ディスプレイを360度回転させてタブレットに変形できる。このようなノートパソコンは、コンバーティブル型の2in1パソコンと呼ばれている。重量は831グラムと、純粋なタブレット端末よりは重いものの、1kg未満なので、タブレットとしても比較的扱いやすいだろう。

優れたモバイル性能

本体のサイズは横が30.5センチ、縦が20.5センチとコンパクトにできている。カバンに入れやすく、モバイル重視の人には大きな力になってくれるだろう。

次に、ウィンドウズがインストールされているドライブにはSSDが搭載されている。SSDが搭載されていると、ウィンドウズの起動が高速、アプリの動作が快適、データコピーが高速などの恩恵をもたらしてくれる。ハードディスク搭載のパソコンとは別次元の快適さを体感できる。

ディスプレイはIPSパネルでフルHD対応である。ディスプレイ部のフチは上部と左右部で薄くなっていて、本体の横、縦ともにサイズの縮小につながっている。そのためスカイプなどで使用するインカメラの位置はディスプレイの下部に搭載されている。

ディスプレイには外光や蛍光灯の光を反射しにくい非光沢タイプを採用している。モバイルノートは反射の多い場所で使うことがあるため、目の疲れや作業性を考えて作られている。

スペック表

LAVIE Direct HZ (一例)
CPU Core i5-8250U (4コア8スレッド 1.6/3.4GHz)
メモリ8GB (ほとんどの作業はこの容量で十分)
ストレージSSD256GB(SATAタイプ)
液晶13.3インチ(16:9) フルHD 非光沢 IPS
重さ831g (軽量、これが大きな魅力)
サイズ305(W) × 205(D) × 16.9(H)mm
認証機能なし (指紋センサーが欲しいところ)
バッテリー約10.8時間
形態タッチパネル付き 2in1ノート
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット (タブレットとしても使えるPC)
オフィス なし (有料で選択可)
保証期間1年間
その他○光学ドライブ非搭載, USB 3.0 ×2(1ポートは電源オフ充電機能付き),HDMI×1, SDカードスロット,Bluetooth Smart Ready Ver 4.2, 無線LAN
価格 ()

端子について

USBコネクタは、USB 3.0が2つ搭載されているが、USB Type-Cコネクタは搭載されていない。USB Type-Cコネクタは表裏がなく挿し込めるコネクタで最近のパソコンに搭載される傾向にある。Type-Cを使いたい方は注意しよう。その他、SDカードスロットやHDMI端子、ブルートゥースは搭載されている。

新色フレアゴールドが選べる

SSD + 4コアCPUの快適さ

パソコンの処理速度を決めるCPUは3種類から選択可能。コアi3は2コアのCPUで、ワード、エクセル、ネット、簡単な写真加工向き。コアi5やコアi7は4コアのCPUで、アプリの速度がコアi3より快適になるほか、動画編集にも使えるパワーを持つ。コストパフォーマンスが良く、性能面で頼りになるコアi5がおすすめ。

このパソコンはダイレクトパソコンなのでSSDの容量は自由に選択できる。

選択する容量は256GBがコストと容量の面でおすすめである。128GBはアプリや写真を入れるという人にはすぐにいっぱいになる容量である。

 

256GBでも写真や動画を入れるとすぐに足りなくなる容量だが、外部ハードディスクにデータを写すまでにはある程度ためておくことができる。NECダイレクトで選択できる容量は128GB~1TBとなっている。


(このノートPCの実測値ではありませんが、CPUの性能比較の参考に)

カラーリング

メテオグレー フレアゴールド インディゴブルー
メテオグレー
フレアゴールド
インディゴブルー

販売先 (LAVIE Direct HZ 2018年秋冬モデル)


◇モバイルノート◇12.5型◇直販モデル
現在価格
ファンレスノートPC
2019年発売

LAVIE Direct NM (2019年春モデル)

 

静音 持ち運びノート

重さは910グラム、ディスプレイは12.5インチの軽量モバイルノート。持ち運び用のノートPCはそれなりに排気音が気になりますが、このパソコンには排気用のファンが無く、静かなパソコンが欲しい人に向いています。図書館、会議、講義など静けさのあるシーンで、ファンレスノートの力が光ります。

静かなパソコン

静音性の高いノートパソコンを実現するためにいくつかの工夫がされています。まず、本体内の排気・冷却ファンを無くして排気音がしないようにしています。ただ、冷却性はファン有りのパソコンよりも低くなります。もうひとつの工夫は、キーボードにタイピング音が静かな構造を採用していることです。これらの工夫によって、静かな場所で気になるパソコンの音を極力抑えています。

指紋センサーがおすすめ

パスワードを打たずにウィンドウズのサインイン、ロック解除を行うことができる指紋センサーが便利です。センサーに指をタッチするだけでサインインできます。これはオプションですが、プラス2000円で付けることができます。

スペック表

LAVIE Direct NM (一例)
CPU Core i5-8200Y (2コア4スレッド 1.3/3.9GHz)
メモリ8GB
ストレージSSD 128GB (SATA)
液晶12.5インチ(16:9) フルHD 非光沢 IPS
重さ約910g
サイズ289(W) × 196(D) × 17(H)mm
認証機能オプションで指紋センサー(+2000円)
バッテリー約11.5時間 (JEITA Ver2.0)
形態タッチパネル無し
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有料で選択可)
保証期間1年間 (有料で延長保証可)
その他○USB 3.0 ×2, USB 3.0 Type-C ×1, SDカードスロット,Bluetooth, 無線LAN,HDMI ×1
価格 ()

マイクロソフトオフィス2019選択可能

今年の1月にマイクロソフトオフィス2019が発売されました。NECダイレクトの最新モデルは、いち早くこの最新バージョンを選択可能です。

インストール済みの実用ソフトは、はがき作成の「筆ぐるめ for NEC」、一枚の写真からアニメーションを作れる「Corel PhotoMirage Express」等がインストールされています。

SSDで高速起動&データアクセスが快適

ストレージにSSDを採用しているので、ウィンドウズ10の起動は約13.7秒ほど(PC-NM550MAの場合)。パソコン使用中のデータのコピーやウィルススキャン、アプリの起動といった、ストレージに読み書きするすべての処理は快適になります。ハードディスクを使っていた方は、待ちストレスがかなり解消されると思います。

選択できる容量は、128GB、256GB、512GBの3種類。容量 256GBは、ウィンドウズなどを除いた空き領域は191GBほど。写真や動画などをある程度ためておける容量なのでおすすめです。

Celeronとi5どちらにするか?

「Lavie Direct NM」のCPUは、3つのグレードが用意されています。Celeron 3965Yは低価格で処理能力は低く、ビジネス系のアプリやネットは遅く感じるかもしれません。ワンランク上のCore i5-8200Yは発熱を抑えるために消費電力が抑えてあるCPUで、ビジネス系アプリ、ネットサーフィン、簡単な写真加工向きです。Core i7-8500Yの性能は、i5よりも多少上といった程度。おすすめは、必須性能とコスパの良いCore i5-8200Yになります。

さて、NECからは2種類のモバイルノートが発売されています。この「Lavie Direct NM」と「LAVIE Direct HZ」に搭載されているCPUの違いは、「Lavie Direct NM」はファンレス構造で静音を重視するので、発熱を抑えた低消費電力タイプのCPUを使っていること。そのため、処理能力も低いというデメリットがありますが、ファンレスの静音性を実現するために貢献しています。

カラーリング

メタリックピンク パールホワイト パールブラック メタリックブルー
メタリックピンク
パールホワイト
パールブラック
メタリックブルー

販売先 (LAVIE Direct NM 2019年春モデル)


◇自宅用15.6型◇ダイレクトモデル
現在価格
SSD搭載可能 15.6インチLAVIE
2019年2月モデル

NEC LAVIE Direct NS (2019年春モデル) (ダイレクトモデル)

フルHD対応15.6インチノート

「LAVIE Direct NS」は、NECの直販で購入可能な15.6インチノートパソコンです。リーズナブルな価格でカスタマイズすることも可能になっています。カスタマイズではSSDを選択できるのが特徴で、ハードディスクにはない高速な動作が可能です。

横幅は37.8センチクラスで標準的な大きさです。ディスプレイは、15.6インチのフルHD対応で、表面は映像が奇麗に見える光沢タイプが採用されています。

ストレージ 速さはSSDが有利

ハードディスクよりもアクセス速度が高速なSSDを搭載可能で、ウィンドウズの起動やアプリの動作が快適に。SSDはハードディスクの遅さを解放してくれるアイテムです。

このモデルでは、ハードディスクとSSDの両方を搭載することができないので、写真や動画を結構保存するという方はハードディスク(500GB~1TB)を選択します。ネットやビジネス系がメインでデータを多く保存しないなら、ハードディスクよりも圧倒的に高速なSSD 256GBがおすすめです。

ハードディスク+Optane という選択肢も用意されています。保存容量を確保しながら高速性の恩恵も得たいときにする選択です。アプリやウィンドウズの2回目以降の起動が大幅に高速になる技術です。1回目の起動で高速にならないのが、SSDと違うところです。しかし、SSDほどではないにしても、アクセスを高速化することができます。

スペック表

NEC LAVIE Direct NS (2019年春モデル) (一例)
CPU Core i5-8250U (4コア8スレッド 1.6GHz/3.4GHz) (4コアCPU)
メモリ8GB (標準的な容量)
ストレージSSD 256GB(SSDは256GBが標準的)
液晶15.6インチ(16:9) フルHD対応
重さ約2.2kg
サイズ378(W) × 260(D) × 22.9(H)mm
バッテリー約6.4時間(JEITA 2.0)
形態タッチパネルなし
認証機能なし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (オプションで選択可)
ソフトウェアミニマムソフトウェアパック(オプションで標準ソフトウェアパック)
保証期間1年間
その他○DVDスーパーマルチドライブ○USB 3.0 Type-C ×1, USB3.0 ×2○HDMI端子,Bluetooth v4.2,無線LAN○SDカードスロット
価格 (割引クーポン使用後 )

ソフトウェアを付けられる

「筆ぐるめ」、動画観賞ソフトの「PowerDVD」などのソフト一式を+1000円で付けることが可能です。ブルーレイドライブを選択した場合は、動画編集ソフトの「PowerDirector」も付属します。高価なソフトを格安に購入するができるので一考してみる価値があります。

USB Type-C搭載

日常使うUSBコネクタは、USB 3.0が2つ、USB 3.0 Type-Cが1つ。Type-cコネクタは、小型で表裏を気にせずに挿し込めるコネクタで、スマホや外付けストレージをつなぐのに便利です。

カスタマイズの仕方

〇ビジネス系コスパカスタマイズ

Core i3-7020Uは2コアCPUでビジネス系や趣味の写真加工向け。ストレージの容量が必要な方はHDD 1TBを選択, 容量よりも快適にパソコンをしたい方はSSD 256GBを選択します。メモリはアプリを多く開いたり、ブラウザでいくつものタブを開くなら8GBの選択をします。

Core i3-7020U + HDD 1TB(or SSD 256GB) + メモリ4GB

〇標準的カスタマイズ

CPUに4コアのi5-8250Uを選択すると、ウィンドウズ、アプリの動作が全体的に向上、動画編集や重い写真加工などの用途にも使えるパソコンになります。あらゆるシーンで安心できるCPUです。

Core i5-8250U + SSD 256GB(or HDD 1TB) + メモリ 8GB

カラーリング

カームホワイト カームブラック カームレッド
カームホワイト
カームブラック
カームレッド

販売先 (NEC LAVIE Direct NS 2019年春モデル)


◇自宅用15.6型◇ダイレクトモデル
現在価格
NEC スタンダードノート
2018年夏モデル

NEC LAVIE Direct Note Standard (ダイレクトモデル)

幅広いカスタマイズ可能性

NEC のLAVIE Direct Note Standardは、直販サイトのNEC ダイレクトで買うことができる、カスタマイズタイプのノートパソコンです。15.6インチのノートなので、持ち運びタイプではなく、自宅やオフィス用です。CPUは、コスパが良いが性能は低めなCeleronから、高性能なCore i7まで、幅広くカスタマイズすることができます。また、ストレージに、ウィンドウズを軽快にする、SSDが選択できるノートパソコンです。

SSDをカスタマイズできる15.6ノート

ハードディスク搭載パソコンでは、ウィンドウズの起動に数分の時間がかかったり、データのコピーが遅いといった現象を数多く見てきましたが、SSDを搭載したパソコンでは、これらが劇的に改善されます。コストを重視したり、SSDでは容量不足といった場合を除き、SSDを搭載したパソコンをおすすめします。

LAVIE Direct Note Standardでは、256GBのSSDを搭載可能で、写真や動画を沢山書き込まないなら、十分に足りる容量です。今まで、ハードディスク搭載のパソコンを使っていた方は、快適さに驚くはずです。

本体の特徴

ディスプレイは15.6型で光沢タイプを採用しています。このノートパソコンは自宅やオフィスなど、室内で使うことを想定しているので、反射を抑えることよりも、映像の美しさを重視しています。解像度はフルHDまで対応です。

ディスプレイのフチは、狭額縁ではないので、本体の横幅は37.8cmあり、縁の分だけ大きめになっています。

このノートPCは15インチノートの中でも珍しく、ディスプレイが180度まで開いて、見やすい角度に調節できること。もう少し角度を付けて使いたいときに、応えてくれる機能です。

ディスプレイが180度開く。

スペック表

NEC LAVIE Direct NS(一例)
CPU Core i3-7020U (2コア4スレッド 2.3GHz) (2コアCPU)
メモリ4GB (ビジネス系アプリ主体なら4GBでも問題なし)
ストレージSSD 256GB(HDDとは段違いの速さ。SSDをおすすめする)
液晶15.6インチ(16:9) フルHD対応
重さ約2.2kg
サイズ378(W) × 260(D) × 22.9(H)mm
バッテリー約5.8時間(JEITA 2.0)
形態タッチパネルなし
指紋認証機能なし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (オプションで選択可)
ソフトウェア標準ソフトウェアパックを⁺1000円で選択すると、「筆ぐるめ 25」や「おてがるバックアップ」などが付く。
保証期間1年間
その他○DVDスーパーマルチドライブ○USB 3.1(Gen1) Type-C ×1, USB3.0 ×2 ○HDMI端子,Bluetooth v4.1,無線LAN○SDカードスロット
価格 (割引クーポン使用後 )

メモリの選択

メモリは、ネットやビジネス系アプリでは、4GBでも問題はないのですが、複数アプリの起動や、ブラウザで複数のタブを同時に開くといった使い方、動画の編集をしたいという方には、8GB以上を搭載します。

メモリ容量特徴
4GBビジネス系アプリや、ブラウザで多くのタブを開かないで使う等に向く。
8GB標準的な容量で、ファイルサイズの大きな動画を編集しない限り、安心の容量。
8GB以上新たにインストールするアプリの要求するメモリ量を調べて、搭載容量を決定する。動画編集などクリエイティブ系に必要な容量。

CPUのカスタマイズ

CPUは、パソコンの処理速度を決定する重要な部品で、このノートパソコンでは、Core i7/i5/i3,Pentium,Celeronの5種類から選べます。表では、カスタマイズの一例として、Core i3-7020Uを選択しています。Core i3は2コアのCPUで、ワード、エクセル、趣味レベルのライトな写真加工などに向いているCPUです。PentiumやCeleronはというと、処理能力は、以前よりもアップしていますが、メインノートとして使用するには力不足。

 

Core i5-8250Uは4コアのCPUで、動画編集などマルチメディア系の処理速度は格段にあがります。さらに、1つのコアあたりの処理能力が高く、通常のビジネス系アプリの動作は、Core i3よりも速くなるので、高速なパソコンが欲しいなら、Core i5を選択します。Core i7-8550Uも4コアのCPUなのですが、Core i5との性能差は少しなので、コスパ重視ならばCore i5をおすすめします。

カラーリング

カームホワイト カームブラック カームレッド
カームホワイト
カームブラック
カームレッド

販売先 (NEC LAVIE Direct Note Standard)


◇自宅、オフィス用◇15.6型◇直販モデル
現在価格
デュアルドライブ搭載ノートPC
2018年10月発売

NEC LAVIE Direct NEXT (ダイレクトモデル)

指紋センサー付き標準ノートPC

デュアルドライブを搭載した15.6インチディスプレイのノートパソコンで、SSDとハードディスクの2つのドライブを搭載しています。CPUは4コアのi5-8250Uなので、ビジネス系のアプリから、写真加工や動画編集までスムーズな処理速度を見せてくれます。また、指紋一つでウィンドウズにログインするための、指紋センサーが標準で装備されています。

2コアより4コアCPUを

LAVIE Direct NEXTで選択できるCPUは、2コア、4コア、6コアの3種類があります。動画編集などの重たい処理をしなくも、4コアのCore i5-8250Uがおすすめ。ビジネスアプリやネット、簡単な写真加工しか使わないという方でも、2コアのCore i3-7020Uよりも、クロックが高いCore i5-8250Uの方が、普段使うアプリが快適になります。2コアはコストパフォーマンスを求めるときに、4コアは標準的でも動画編集まで使えるオールマイティさを持ち、6コアは動画編集などをメインに使う人に向いています。

ストレージを2つ搭載、利点は2つ

ストレージは、256GBのSSDと1TBのハードディスクを搭載しています。この鉄板の組み合わせがやはりおすすめです。

ストレージとはデータを保存する場所で、現在のノートパソコンでは、SSDやハードディスクが搭載されています。この2つにはそれぞれの利点があります。

SSDはハードディスクに比べて読み書きの速度が高速なので、ウィンドウズやアプリを入れると起動や終了が高速になりパソコンが快適に動きます。ただし、SSDは128GB~1TBと、ハードディスクに比べて容量が少なく高価です。多くのノートパソコンでは、コスト面から128GBや256GBのSSDを搭載しています。

そのため、データを保存するには物足りない容量なので、低価格で容量の多いハードディスクを搭載することで、SSDの容量の少なさをカバーします。2つのドライブを搭載することで、高速性と大容量を両立させることができるのです。

スペック表

NEC LAVIE Direct NEXT (一例)
CPU Core i5-8250U (4コア8スレッド 1.6/3.4GHz)
メモリ8GB (ほとんどの作業はこの容量で十分)
ストレージSSD 256GB + HDD 1TB
液晶15.6インチ(16:9) フルHD 光沢 IPS
重さ約2.3kg
サイズ361(W) × 243(D) × 24.6(H)mm
認証機能指紋認証 (側面に指紋センサー付き)
バッテリー約5.8時間
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有料で選択可)
保証期間1年間 (有料で延長保証可)
その他○DVDスーパーマルチドライブ, USB 3.1 Type-C ×1, USB 3.0 ×2(1ポートは電源オフ充電機能付き),HDMI×1, SDカードスロット,Bluetooth Smart Ready Ver 4.2, 無線LAN
価格 ()

指紋でログインできる機能

ウインドウズにパスワードいらずでログインできる、指紋認証機能がとても便利。最初に指紋を登録するだけで、指ひとつでログインできるようになります。

延長保証も可能

精密機器には故障の不安がつきものですが、NEC Direct のパソコンは、標準で1年の保証期間を3年~5年間まで延長することが可能。キャンペーンがあると普段よりも安く延長保証に入ることができます。

カラーリング

グレイスブラックシルバー プラチナホワイト クレストゴールド
グレイスレッド
グレイスブラックシルバー
プラチナホワイト
クレストゴールド
グレイスレッド

販売先 (NEC LAVIE Direct NEXT 2018年秋冬モデル)


別のカテゴリ
  1. ⇨ 富士通パソコン  
  2. ⇨ dynabookパソコン  

  3. ⇨ HPパソコン  
  4. ⇨ 最新おすすめノートパソコン  

この記事もオススメ