1. トップ >
  2. ノートパソコン >
  3. 軽量な持ち運び用ノートパソコン

軽量な持ち運びノートパソコン

軽さが魅力のノートパソコンを紹介する記事です。持ち運びできるノートパソコンは、ディスプレイが12.5~13.3インチで、重さは1キロ未満の機種が主流です。ストレージにはハードディスクに代わりSSDが搭載されたモデルが多く、快適な使い心地を実現しています。


富士通 LIFEBOOK WU2/C3 (2018年11月発売)

現在価格
13.3インチで約698グラム、世界最軽量を実現したノートパソコン。バッテリーの持ちにも優れ、11.5時間の駆動時間を誇っています。プロセッサは8世代のコアプロセッサでも、改良されクロックアップされた最新プロセッサを搭載しています。軽量とバッテリーの長持ちを備えたノートPCです。

特徴
スペック

外出で長時間持ち運ぶときには、バッテリーの容量を50Whにカスタマイズすると、約24時間の駆動時間になるので安心です(軽量モデルで容量アップ可能)。重さは915グラムになるものの、持ち運びに相応しい軽量ノートPCです。

安心の3年保証付き。付属のアプリには、「筆ぐるめ25」、日本語IMEの「ATOK」、写真加工や動画編集の使えるアプリ一式が入っています。

富士通 LIFEBOOK WU2/C3

dynabook GZ63/J (2019年春モデル)

現在価格
13.3インチで軽量な持ち運び用のノートPC。本体の重さは779~939グラムを実現しています。ウィンドウズのサインインは顔認証で、パスワードを打たずに行えるのが便利なところ。SSD 256GB 、メモリ8GB、CPUはCore i3またはCore i5と、過不足のないスペックになっています。

特徴
スペック

Core i3-8130は2コアのCPUでもパワフルなので、低価格でも性能はある程度欲しいときに。さらに上位の性能を求める場合には、4コアCPUのCore i5も選択可能。ディスプレイパネルは対応解像度の違いで、フルHDとHDのどちらかを選択できます。HDを選択するとFHDより解像度が落ちても、価格は抑えることができます。

付属アプリは、写真加工、動画編集、ハガキ作成アプリといった実用的アプリ。

dynabook GZ63/J (2019年春モデル)

LAVIE Direct HZ (2018年秋冬モデル)

現在価格
本体の重量が831グラムの、軽さが魅力のノートPCである。2in1タイプで、ディスプレイを回転させてタブレットとして使うことができ、手で持ちながら作業することができる。性能面も優秀で、4コアプロセッサとSSDを搭載し快適さをもたらしてくれる。
特徴
スペック

CPUは、i3-7020U、i5-8250U、i7-8550U、ストレージはSSDで128GB~1TBを選択可能。「筆ぐるめ25」、写真編集ソフト「CyberLink PhotoDirector for NEC」など実用ソフトが付属する。

LAVIE Direct HZ (2018年秋冬モデル)

LAVIE Direct NM (2019年春モデル)

現在価格
ファンの音がしない静かなモバイルノート。排気音を抑えるためにファンレス構造を採用し、さらに、キーボードはタイピング音の静かなものを採用しています。ディスプレイが12.5インチで910グラムの重さと、モバイル性は高く、持ち歩きやすいでしょう。マイクロソフトオフィスは、最新の2019年バージョンが選択可能です。

特徴
スペック

LAVIE Direct NM (2019年春モデル)

HP ENVY 13 x360

現在価格
4つのモードに変形させて使える2in1ノートPC。通常のノートパソコンとしても、タブレットとしても使うことが可能。ハードには、Ryzenプロセッサが使われ、処理性能とグラフィックス性能が高い。さらに、コストパフォーマンスに優れた一台となっている。
特徴
スペック

HP ENVY 13 x360

HP Spectre x360 (2018年10月モデル)

現在価格
人気スペクトルシリーズの2018年10月モデル。13.3インチの2in1パソコンで、豪華なデザインが目を引く。持ち運びと手書きを重視する人に向いています。スペックは、コアi5とi7、SSDは256GB~1TB。4Kディスプレイのモデルもあり。

特徴
スペック

タブレットモード、ノートブックモード、テントモードなど使い方に合わせて変形可能なノートパソコン。専用ペンで、資料に手書きで書き込んだり、メモを取ったりと便利です。

パスワードを打たずに指紋や顔でウィンドウズにログインできるセンサー付き。上位モデルには、高精細な画像を楽しめる4K対応ディスプレイモデルが用意されています。

HP Spectre x360 (2018年10月モデル)

VAIO S13 (2017年9月モデル)

現在価格
「VAIO S13」は13.3型のモバイルノートPC。持ちたいと思わせるデザインは、さすがVAIOである。LTEをオプションで使うことができ、格安SIMなどと契約すると、外出先でネットにつなぐことが可能。LTE搭載のノートPCが少ない中、「VAIO S13」は、LTEを搭載する魅力ノートパソコンのひとつになっている。また、指紋センサーを搭載でき、ウィンドウズへのサインインを楽にできるのも魅力です。
特長
スペック

VAIO S13 (2017年9月モデル)

VAIO S11 (2017年9月モデル)

現在価格
11.6型、LTE搭載のモバイルノート「VAIO S11」。860グラムの軽さ、指紋認証搭載で、持ち運びに最適なノートパソコンです。特長は、LTE/3Gの搭載が可能で、外出時のネット接続がとても便利になること。そして、VAIOならではの、フォルムとカラーリングの良さが光ります。
特長
スペック

VAIO S11 (VJS1121)

HP ENVY 13 2018年モデル

現在価格
タッチパネル付きの持ち運び用ノートパソコンで、ウィンドウズのログインが楽になる指紋認証機能が付いている。ディスプレイのフレーム部分が狭くなっており、ノートパソコン全体のサイズがコンパクトになっている。
特徴
スペック

HP ENVY 13 2018年モデル

別のカテゴリ
  1. ⇨ 最新おすすめノートパソコン  
  2. ⇨ 15インチノートパソコン  

  3. ⇨ 安くて使えるノートパソコン  
  4. ⇨ デスクトップパソコン  

  5. ⇨ メーカー別パソコン  
この記事もオススメ