1. トップ >
  2. ノートパソコン >
  3. 15インチノートパソコン

15インチノートパソコン

15.6インチクラスの自宅で使えるノートパソコンを紹介します。デスクトップパソコンよりも省スペースで、持ち運び用のノートパソコンよりもディスプレイサイズが大きく見やすくなっています。


富士通 LIFEBOOK WA3/D1 (2019年2月モデル)

現在価格
4コアのCPUとSSDを搭載した15.6インチノート。SSDと1TBのハードディスクを搭載しているので、写真や動画の保存など、SSDのみでは容量不足になりがちな作業にも向いています。横幅は36センチクラスでコンパクトに仕上がっていて机に置きやすいモデル。
特徴
スペック

デュアルドライブモデルは、SSDにはOSとアプリ、かさばるデータはハードディスクに保存します。写真や動画等、多くのデータを保存する方にはデュアルドライブが力を発揮します。

富士通 LIFEBOOK WA3/D1

dynabook AZ35/M (2019年春モデル)

現在価格
SSDを搭載した15.6インチノートパソコン。SSDの搭載でウィンドウズの起動は速く、アプリは快適に動作します。さらに、4コアCPU搭載で処理能力は安心。ディスプレイパネルはHD解像度を選択することで、コストを重視したカスタマイズが可能です。

特徴
スペック

ストレージはハードディスクも選択可能で、SSDでは容量が不安な方に。4コアのCore i5にSSD 256GBを搭載してこの価格。コスパ良し、性能良しのノートパソコンなのでおすすめです。

dynabook AZ35/M (2019年春モデル)

NEC LAVIE Direct NS (2019年春モデル)

現在価格
安心の処理能力Core i5と、速さでハードディスクを凌駕するSSDを搭載した「NEC LAVIE」。15.6型のノートパソコンで、映像がクリアなグレアパネルを搭載する。ブルーレイドライブを選択することで、ブルーレイの観賞を行うことができる。
特徴
スペック

NEC LAVIE NS (2019年春モデル)

NEC LAVIE Direct NS (2018年夏モデル)

現在価格
自宅やオフィスで使うための15.6インチノートで、低価格なCore i3を搭載している。ストレージはSSDなので、ウィンドウズやアプリは快適に動く。コスパの良い標準的なSSDノートになっている。

特徴
スペック

NEC LAVIE Direct NS

HP Pavilion 15-cs0000 (2018年発売)

現在価格
デザインの美しさはHPならではの、15.6インチノートPC。SSDを256GBとハードディスクを1TBを搭載するデュアルドライブなのに、コストパフォーマンスに優れている。このPCは、光学ドライブレスモデルなので、本体重量が1.82kgと軽いことと、ディスプレイのフレームが薄くなっているのが貢献し、本体がコンパクトなサイズに収まっている。
特徴
スペック

HP Pavilion 15-cs0000

NEC LAVIE Direct NEXT (2018年秋冬モデル)

現在価格
4コアのCPUにSSDとハードディスクを搭載する、現在の標準的パーツ構成のノートパソコンである。ディスプレイは15.6インチで重さは約2.3kg、自宅やオフィスで使用するのに向いている。動画編集などクリエイティブな作業をする人のために、1ランク上の性能を誇る6コアCPUを選択できるようになっている。

特徴
スペック

LAVIE Direct NEXT (2018年秋冬モデル)

VAIO S15 (2017年9月モデル)

現在価格
自宅やオフィスで使えるパワーノートパソコンが、この「VAIO S15」。CPUは通常ノートパソコンより性能が上のCPUを搭載して、処理能力が高いのが特徴です。さらに、SSDとハードディスクのデュアルドライブ構成をカスタマイズすることで、デスクトップパソコンに引けをとらない、快適パソコンになることでしょう。持ち運びより自宅で使うという方に向いています。
特徴
スペック

VAIO S15 (2017年9月モデル)

富士通 LIFEBOOK WA3/C2 (2018年6月モデル)

現在価格
SSDとハードディスクを両方搭載したデュアルドライブモデルで、高速な動作とデータの保存容量の両立を図っている。CPUにはコアi5でマルチメディア系の処理でもスムーズにこなせるパワーを持っている。無料で3年保証が付いてくるのは大きな魅力。ソフトは、はがきソフトや動画編集ソフトなどが付いてくる。
特徴
スペック

富士通 LIFEBOOK WA3/C2

東芝 dynabook AZ35/G (2018年4月発売)

現在価格
インテルの4コアCPUと256GBのSSDを搭載しながらも、低価格を実現したモデル。ディスプレイはフルHD対応ではなく、HD対応までになっている。低価格でも標準スペックは満たしている魅力あるモデルが「東芝 ダイナブック AZ35/G」である。
特徴
スペック

東芝 dynabook AZ35/G

別のカテゴリ
  1. ⇨ 最新おすすめノートパソコン  
  2. ⇨ 軽量な持ち運び用ノートパソコン  

  3. ⇨ 安くて使えるノートパソコン  
  4. ⇨ デスクトップパソコン  

  5. ⇨ メーカー別パソコン  
この記事もオススメ