1. トップ >
  2. ノートパソコン >
  3. 最新おすすめノートパソコン >
  4. NEC LAVIE Direct NEXT (2018年秋冬モデル)

NEC LAVIE Direct NEXT (2018年10月)

◇自宅、オフィス用◇15.6型◇直販モデル
現在価格
デュアルドライブ搭載ノートPC
2018年10月発売

NEC LAVIE Direct NEXT (ダイレクトモデル)

指紋センサー付き標準ノートPC

デュアルドライブを搭載した15.6インチディスプレイのノートパソコンで、SSDとハードディスクの2つのドライブを搭載しています。CPUは4コアのi5-8250Uなので、ビジネス系のアプリから、写真加工や動画編集までスムーズな処理速度を見せてくれます。また、指紋一つでウィンドウズにログインするための、指紋センサーが標準で装備されています。

2コアより4コアCPUを

LAVIE Direct NEXTで選択できるCPUは、2コア、4コア、6コアの3種類があります。動画編集などの重たい処理をしなくも、4コアのCore i5-8250Uがおすすめ。ビジネスアプリやネット、簡単な写真加工しか使わないという方でも、2コアのCore i3-7020Uよりも、クロックが高いCore i5-8250Uの方が、普段使うアプリが快適になります。2コアはコストパフォーマンスを求めるときに、4コアは標準的でも動画編集まで使えるオールマイティさを持ち、6コアは動画編集などをメインに使う人に向いています。

ストレージを2つ搭載、利点は2つ

ストレージは、256GBのSSDと1TBのハードディスクを搭載しています。この鉄板の組み合わせがやはりおすすめです。

ストレージとはデータを保存する場所で、現在のノートパソコンでは、SSDやハードディスクが搭載されています。この2つにはそれぞれの利点があります。

SSDはハードディスクに比べて読み書きの速度が高速なので、ウィンドウズやアプリを入れると起動や終了が高速になりパソコンが快適に動きます。ただし、SSDは128GB~1TBと、ハードディスクに比べて容量が少なく高価です。多くのノートパソコンでは、コスト面から128GBや256GBのSSDを搭載しています。

そのため、データを保存するには物足りない容量なので、低価格で容量の多いハードディスクを搭載することで、SSDの容量の少なさをカバーします。2つのドライブを搭載することで、高速性と大容量を両立させることができるのです。

スペック表

NEC LAVIE Direct NEXT (一例)
CPU Core i5-8250U (4コア8スレッド 1.6/3.4GHz)
メモリ8GB (ほとんどの作業はこの容量で十分)
ストレージSSD 256GB + HDD 1TB
液晶15.6インチ(16:9) フルHD 光沢 IPS
重さ約2.3kg
サイズ361(W) × 243(D) × 24.6(H)mm
認証機能指紋認証 (側面に指紋センサー付き)
バッテリー約5.8時間
形態タッチパネルなし
OSウィンドウズ 10 Home 64ビット
オフィス なし (有料で選択可)
保証期間1年間 (有料で延長保証可)
その他○DVDスーパーマルチドライブ, USB 3.1 Type-C ×1, USB 3.0 ×2(1ポートは電源オフ充電機能付き),HDMI×1, SDカードスロット,Bluetooth Smart Ready Ver 4.2, 無線LAN
価格 ()

指紋でログインできる機能

ウインドウズにパスワードいらずでログインできる、指紋認証機能がとても便利。最初に指紋を登録するだけで、指ひとつでログインできるようになります。

延長保証も可能

精密機器には故障の不安がつきものですが、NEC Direct のパソコンは、標準で1年の保証期間を3年~5年間まで延長することが可能。キャンペーンがあると普段よりも安く延長保証に入ることができます。

カラーリング

グレイスブラックシルバー プラチナホワイト クレストゴールド
グレイスレッド
グレイスブラックシルバー
プラチナホワイト
クレストゴールド
グレイスレッド
直販キャンペーン情報
  •  ナイトセールで買うと割引 (毎日夜9時~翌朝7時 割引クーポンを入力します)

販売先 (NEC LAVIE Direct NEXT 2018年秋冬モデル)


この記事もオススメ